初誕生 お祝いを贈る

祖父母からお祝いを贈る

祖父母から、赤ちゃんの髪の毛で作った筆を贈る風習があります。また、欧米には両親や祖父母が毎年誕生日に、銀のスプーンや食器類を贈り、大人になるまでに一式揃えていくという風習があり、これにならい銀のスプーンを贈る例も見かけるようになりました。

この他にも、誕生石をあしらったアクセサリーや、フォトスタンド、アルバムなどの記念になる品や、ベビー服やベビーシューズ、おもちゃなどの実用品も喜ばれます。料亭などで盛大にパーティーを行う場合は、お祝いとして現金を包んでもいいでしょう。

贈る時期:
初誕生の当日までに。お祝いの席に出席する場合は、当日持参してもOK
表書き:
初誕生祝、祝初誕生日、御誕生日祝福
水引き:
紅白ちょう結び
金額の相場:
1万円~2万円
贈る品物:
胎毛筆、銀製カトラリー、フォトスタンドアルバム、記念に残る品、使える実用品

親族・友人・知人からお祝いを贈る

初誕生のお祝いに招かれた人や、招かれていなくても親しくお付き合いをしている人はお祝いの品を贈ります。

一般的には、ベビー服やベビー靴、おもちゃ、絵本などの実用品が贈られています。誕生石をあしらったアクセサリー、フォトスタンド、アルバムなど、記念になる品も喜ばれます。

相手が話しやすい間柄ならば、プレゼントに何がほしいか直接尋ねるのも良いでしょう。そうすれば、他の人と同じプレゼントになったり、既に持っているものと重なるなどの心配もありません。

なお、現金が一番という人もいますが、人によっては失礼と受け取られる場合がありますので、注意が必要です。

贈る時期:
初誕生の当日までに。お祝いの席に出席する場合は、当日持参してもOK
表書き:
初誕生祝、祝初誕生日、御誕生日祝福
水引き:
紅白ちょう結び
金額の相場:
親戚…3000円~2万円
友人・知人…3000円~1万円
贈る品物:
ベビー服、ベビーシューズ、おもちゃ、絵本、フォトスタンドアルバムなど

お祝いのお返し

初誕生のお祝いのお返しは、基本的には必要ありません。赤ちゃんの写真を添えたお礼状などで、感謝の心と子どもの近況などを伝えましょう。

昔は初誕生の祝いに招待した人たちに手土産として赤飯を渡すのが決まりでしたが、手土産程度の菓子折りなどを用意しておくとよいでしょう。

お世話になっている人や、高価な品をいただいた場合は、お礼状とともに内祝いの品を送るケースもあります。

表書き:
内祝(子どもの名前で)
水引き:
紅白ちょう結び
金額の相場:
いただいたお祝いの半額程度
広告
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
MoMAstore
COCOMO
電報サービス VERY CARD
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
COCOMO